フルウィッグを自然にかわいく付けよう!TOPページ > 装着方法・スタイリングetc

フルウィッグの自然な装着法@フルウィッグが分かるサイト

フルウィッグの上手な装着法を紹介!

フルウィッグを購入した際の上手な利用方法についてです。まずは付け方ですが、フルウィッグの場合は被り方になります。

いきなりウィッグを被るのではなく、専用のネットを付け、地毛をきっちりとネットの中にしまいこみ、ウィッグを被りやすくします。ご自身の髪型が、ショートかロングヘアか、毛量が多いのか少ないのかによっても対応の仕方が変わってきます。ネットの中に髪の毛をしっかりと入れ込む必要があります。水泳をしたことがある方は分かりやすいと思いますが、水泳キャップを被る要領に似ています。

ピン止めやゴムなども使いながら専用ネットの中に髪の毛を入れ込むのですが、特にロングヘアーの方は、ネットの下の髪の毛の厚みに差が出ないようになるべく均一に整えると良いでしょう。忘れがちなのが、前髪や生え際のちょっとした後れ毛です。ほんの数本だと思っても、ウィッグと比べてしまうと不自然さが出てしまうので、なるべく全ての髪の毛をネットにしまいこみます。
ウィッグにはその人の頭の大きさにフィットしやすいようにアジャスター機能がついているので、多少きつめだと思う程度にしっかりと調節しましょう。きついのがいやだからと緩くしてしまうと、ウィッグが浮いたりずれたりして違和感が出てしまいます。

しっかりと被ることができたらスタイリングやアレンジを楽しみましょう。ウィッグのスタイリングやアレンジは、ご自身の日ごろのスタイリング等と殆ど同じように出来ます。その際、使うウィッグの注意点を確認しましょう。フルウィッグをより自然に見せるためにはスタイリング剤を使ったり、結んだりするとより幅が広がることでしょう。

そしてアレンジをする時の最大のポイントは、ウィッグは自分の髪の毛ではない、と言うことです。つまり、自分では難しくて出来ない後頭部の編みこみやカールなどをウィッグを外した状態で出来、それから被ることによって自分がやってみたかった髪型にすることも出来ますよ!
RSS |  サイトマップ

Copyright © 2013 フルウィッグを自然にかわいく付けよう! All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。