フルウィッグを自然にかわいく付けよう!TOPページ > フルウィッグをより自然に見せる方法

フルウィッグばれない?自然に見せるには?@フルウィッグが分かるサイト

フルウィッグ長く使い続ける為に〜メンテナンス方法

フルウィッグの洗い方と保管の仕方についてです。

フルウィッグをアレンジする時には普段通りに近い状態でスタイリング剤を使うことが出来ます。スタイリング剤を使ったり、一日中被っていることにより、皮脂なども付き、汚れてきます。ウィッグを洗う場合は、出来ること事なら買ったショップなどに持ち込み、そこで洗ってもらうことが出来れば失敗もなく再び綺麗な状態で使うことが出来ます。

しかし、費用の面や、時間、面倒などからご自身でお手入れをする場合もあると思います。その時の注意点を考えてみます。第一に、洗う前にブラッシングなどをしてウィッグの絡みやほこりなどを取ります。ブラッシングをするだけでも軽い汚れはだいぶ落ちます。このとき、いきなり頭頂部からブラッシングをするのではなく、毛先の方から優しくほぐすようにしていきます。

バケツや洗面器などにぬるま湯を張り、シャンプー剤を薄めに溶かし、そこへウィッグを入れます。ウィッグを優しく押し洗いします。洗面器のぬるま湯を数回入れ替え、その都度押し洗いをしながらゆすぎ、仕上げにぬるま湯にコンディショナーを溶かし、付けます。一度さらっとゆすぎ、軽く水気をしぼり、ネットに入れて軽く洗濯機の脱水にかけるか、バスタオルなどの厚めのタオルでウィッグを巻きつけ、水分を取ります。

形を整え、風通しのよい日陰でユックリとしっかりと乾かします。しっかりと乾かした後は毛先から軽くブラッシングをして、季節が秋や冬だったら静電気除去用のスプレーをすればよりいいでしょう。

ウィッグをすぐに被らない場合などの保管方法としては、湿度と型崩れの管理が一番大切です。ウィッグスタンドを使えれば一番よいのですが、もし無い場合は通気性の良い袋に形を整えてしまいましょう。ウィッグは埃を寄せ付けやすい性質があるため、静電気除去用のスプレーは効果的です。
RSS |  サイトマップ

Copyright © 2013 フルウィッグを自然にかわいく付けよう! All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。