フルウィッグを自然にかわいく付けよう!TOPページ > フルウィッグを様々なシーンでつける

フルウィッグを結婚式・成人式で付けたい@フルウィッグが分かるサイト

結婚式や成人式などで付ける際のポイント

最近はフルウィッグも多種多様で、様々な場面で楽しめるようになって来ました。では、実際にどういった場面で付けるのでしょうか?その時に気をつけるべきポイントなどがあるのでしょうか?
フルウィッグは、頭全体に被るために、自分のイメージをガラッと違う人物のように変えることが出来るので、人に与える印象もだいぶ違うのではないでしょうか?そう言った特別な場面と言えば、結婚式に招待された時や、ご自身の成人式、パーティなどがあげられると思います。

結婚式に招待された時のポイントはなんでしょう。結婚式に招待された時に一番大切なことは、「何を着ていくか」と言うことだと思います。男性は落ち着いたスーツなど、人によってもさほど変わりはないと思いますが、女性はスーツ・ワンピースにしても色や形、色々とレパートリーがありますよね。着る物はバラエティ豊かに選べるとしても、髪形はどうでしょうか?洋服に合わせてお化粧や、アクセサリーを選ぶのと同じように、髪型もスタイルに合わせたいと思います。

そんな時に役立つのがフルウィッグです。普段の髪型はそのままに、一日だけ洋服に合わせた髪形にすることが出来ます。その時のポイントは、ウィッグが洋服と釣り合っているか?になります。しかし、あくまでも主役は新郎新婦です。派手すぎる洋服やウィッグは止めましょう。

では、成人式など、着物を着る場面では何かポイントがあるのでしょうか。ここでは、ドレスとは違い、着物なのであまりつや感があるタイプではなく、マットなタイプが良いでしょう。そして最大のポイントですが、着物を着る場合、多くの場面では髪の毛は美容室でアップにしてもらうと思います。ですので、できれば事前にフルウィッグを美容院へもって行き、美容師さんにどういうアップなら可能か、もしくはそのウィッグで着物に合ったアレンジが出来るかなど相談すると失敗もなく思い出深い成人式にすることが出来るでしょう。
RSS |  サイトマップ

Copyright © 2013 フルウィッグを自然にかわいく付けよう! All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。